10年後のリアルに備えよ 人口減少と闘う!

現在、わが国の人口は約1億2500万人(2021年5月、総務省統計局による推計値)。これが今後わずか10年の間に600万人以上減り、さらにその後の10年で800万人以上減る見込みだ。高齢化も進み、店を取り巻く経営環境は大きく変わる。だが時間軸の長さゆえ、その変化を体感することはできない。今日大丈夫なら1年後の明日も“きっと”大丈夫…、そう思ってこのまま何も手を打たなければ、ゆでガエル理論のごとく、突然事業が立ち行かなくなる日がいずれくるだろう。われわれはこの人口減少という大問題にどのように向き合い、ビジネスを変化させるべきなのか? すでに人口減少の激しい地域でビジネスを成長させる食品小売業を取材するとともに、専門家に話を聞いた。

© 2021 by Diamond Retail Media