薬王堂が店頭受取型のECサービス「ピックアンド」、年内に全店展開目指す

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

薬王堂の店頭受取型ECサービス「ピックアンド(p!ck and)」
公式アプリから注文を受けた商品は、店頭レジまたは駐車場で受け渡す

 薬王堂ホールディングス傘下のドラッグストア、薬王堂は店頭受取型のEC(インターネット通販)サービス「ピックアンド(P!ck and)」を始めた。専用アプリで注文した商品を、店舗のレジまたは車に乗ったまま駐車場で受け取ることができる。

 スタートアップ企業の10X(テンエックス、東京都中央区)が提供するチェーンストア向けのECシステム「ステイラー(Stailer)」を活用する。利用者は公式アプリで商品を注文、薬王堂の店舗スタッフも専用のスマートフォンアプリで受注した商品を確認して商品をピッキングし、来店した利用者に渡す。

 薬王堂では3月から、岩手県内の「岩手矢巾店」「盛岡向中野店」「紫波日詰店」「滝沢室小路店」でECサービスを開始、年内にも全店舗での展開を目指す。ピックアンドの利用には、1回の注文につき220円(税込み)の利用料がかかる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media