トランスコスモス、中国最大のECモール「TMALL」から5つ星評価を4年連続で獲得

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 顧客企業の商品・サービスを世界48カ国の消費者に届けるグローバルECワンストップサービスを提供しているトランスコスモスは、100%子会社である上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司(本社:中国上海市、トランスコスモスチャイナ)が2月17日に中国最大のECモールであるTMALLから、2019年下半期におけるTMALLサービスパートナーとして高品質な運営サービスが評価されたと発表した。2016年から4年連続となる。

トランス・コスモス_Tmall
トランスコスモスが資本・業務提携しているEC事業者2社、パーソナルケア・ベビーを中心にオンライン代理販売を手掛ける優趣匯(上海)供応鏈管理有限公司(通称名:UNQ)と、ファッションを中心にEC店舗運営サービスを提供する山東雅諾達電子商務有限公司(通称名:マジックパンダ)もともに5つ星を継続して獲得した。

顧客体験価値向上とデータ活用の付加価値サービスが評価される

 中国小売市場のニューリテールの発展に伴い、サービスパートナーはEC店舗運営サービスだけでなく、顧客体験価値向上とデータ活用能力を求められるようになっている。トランスコスモスチャイナは2019年にマーケティングソリューションチームを発足し、消費者行動分析やGROW(*)モデルを活用した最適なプロモーションを展開。迅速に顧客層を絞り込むマーケティング施策が成功して、今回の受賞につながった。

(*) 「GROW」:カテゴリーが持続的な成長を実現した4つの要素。浸透力(Gain)、リピート購入(Retain)、商品価値(bOOst)、関連製品(Widen)で構成されている。

 トランスコスモスは1995年に中国市場に進出し、オフショアサービス事業を開始。現在では上海、北京、天津、合肥、西安、長沙、武漢、蘇州、台北などの20都市に拠点と子会社を設立。コンタクトセンターを含めたBPO、ECワンストップ、デジタルマーケティング、システム開発などを中国国内や海外の顧客企業に提供している。

 トランスコスモスチャイナは、企業のデジタルトランスフォーメーションのパートナーとして、2006年に上海で創立。2009年に開始したEC事業では、TMALL、JD、WeChatなどを通じて、3C製品、アパレル、ベビーケア、玩具、スポーツ、飲料品、楽器、ホーム用品、ホームシアター・オーディオ機器などを取り扱う顧客企業に、EC店舗・サイト構築、運用、販売チャネル開拓、オンライン・オフラインのデータ統合、システム開発、コンシューマーオペレーションと統合マーケティングのニューリテールサービス(越境ECを含む)などを提供している。

 トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用で顧客企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」として、今後とも、顧客体験の向上と顧客企業の売上拡大に貢献していく方針。

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態