NTTドコモとメルカリが業務提携、スマホ決済などで連携

2020/02/05 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

NTTドコモとメルカリが業務提携、スマホ決済などで連携

「dアカウント」と「メルカリID」を連携させ、国内最大級のポイント連携を実現する

 NTTドコモとメルカリは2月4日、スマートフォン(スマホ)決済サービスなどで業務提携すると発表した。5月から「dアカウント」と「メルカリID」を連携させ、国内最大級のポイント連携を実現する。

 フリマアプリ「メルカリ」での取り引き1回につき、取引額100円ごとに、共通ポイント「dポイント」が1ポイント貯まる。dポイントは、1ポイント当たり1円として、「メルカリ」での商品購入に利用できる。

 20年夏をめどにスマホ決済の「メルペイ」と「d払い」の電子マネー残高およびポイント残高を連携させ、ポイントを相互に利用できるようにする。また、「メルペイ」と「d払い」の加盟店を共通化し、共同で加盟店開拓を推進する。

 今回の提携を記念して2月4日から24日まで、「メルカリ」でd払いを使うと取引額の10%をdポイントで還元するキャンペーンを行う。「毎週おトクなd曜日」と組み合わせることで、最大20%のdポイントが還元される。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media