スピード&スピード

 711日に「頭を下げてばかりだ」というタイトルでBLOGを書いた。

 

 http://diamond-rm.net/blog_chief/2045/

 

 これを読んだ知人から、(若い経営者から聞いた)ためになった話を教えてくれ、といわれたので、記しておきたい。

 

<その1:あるデータ処理企業の経営者>

「ビッグデータの解析は大事です。でもそれは過去に起こったことの検証に使うことがほとんどでしょう。今の経営に求められているのは、スピードであり、解析している時間は無駄そのもの。もし自分に経営者という自負があるならばn=50程度で仮説を立て、策を講じ、具体的に動いていかなければいけません」。

 

<その2:ある小売業の2代目経営者>

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)というPDCAサイクルなる管理業務があるけれども、ボクは否定的です。これだけ変化が激しい時代であると、計画している時間も惜しいし、評価や改善しているうちに前提条件が変わってしまう。だからボクは、DDDD。すなわち、Do Do Do Do。実行あるのみです」。

 

 なるほど。2つの意見ともに荒削りで乱暴に見えるが、共通しているのはスピードだ。

一番、早く、安く、単純な方法でまずやってみる。この段階では、クオリティには目をつぶり、よければ完成度を上げていく――。

 たぶん、今の時代には、こんな「デザイン思考」が求められているということが理解できる。

 

他の記事を読む

注目記事