ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2018年1月23日

【良品計画】
中国・深センに初の「MUJIホテル」開業

 「無印良品」を展開する良品計画は1月18日、中国・深セン市に同社初となる「MUJIホテル」を開業した。

 

 ホテルを開業したのは、深セン市の中心部に近い商業施設「深業上城(UpperHills)」内。客室数は79室で、118席のレストラン「MUJIダイナー」やフィットネスジム、会議室なども備える。

 

 ホテルは2~6階に入居。2階がレセプションとロビー、3階がジムと会議室、4~6階が客室となっている。商業施設の2~3階には中国では最大規模となる売場面積1726平方メートルの「無印良品」を併設する。

 

 ホテルの運営は、深業上城を開発した深業グループの深セン深業酒店管理(深セン市)が行う。良品計画は全体のコンセプトと客室内のデザインを手がけた。宿泊料金は、最も小さいタイプの客室(26~28平方メートル)で950元(約1万6150円)から、最も広いタイプ(51~61平方メートル)で2500元(約4万2500円)から。

 

 良品計画では、2019年春に東京・銀座に開業する予定の「無印良品」の旗艦店にも「MUJIホテル」を併設する予定だ。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

DRM online 関連記事

Special topics