都内最大級のニトリ・池袋サンシャイン60通り店が普及促進するアプリ、5つの便利機能とは

中原 海渡(ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

ホームファニシング大手のニトリホールディングス(北海道/白井俊之社長)の事業会社であるニトリ(同/武田政則社長)は1118日、「ニトリ池袋サンシャイン60通り店」をオープンした。ニトリ池袋サンシャイン60通り店の売場面積は約1810坪と都内最大級で、取扱いSKU 数は12670におよぶ。8フロアもある池袋店では、お客がスムーズに買物できるように、公式アプリ利用の普及に力を入れている。機能を増やしたというそのアプリの内容と魅力を深堀りしていこう。

ニトリ池袋サンシャイン60通り店がオープン!

ニトリ 池袋サンシャイン60通り店
「ニトリ池袋サンシャイン60通り店」

 1118日にオープンしたニトリ池袋サンシャイン60通り店は、「池袋」駅35番出口から徒歩5分の場所にある。サンシャインシティ地下道入口に隣接し、18階まで8フロアを展開する大型店舗だ。

 ニトリ池袋サンシャイン60通り店の売場面積は約1810坪と、同店開業に先立ち閉店した「東武池袋店」(11月13日閉店)「EXPRESS池袋サンシャインシティ店」(7月10日閉店)の旧店2店舗の合計売場面積(約1400坪)をゆうに超える。広大な売場を生かし、池袋店では家具や雑貨、インテリアはもちろん、家電も揃え、ニトリのほぼ全アイテムを網羅しているという。

 それだけの商品数を揃えていると懸念されるのが、お客が商品を探すのにかかる手間と時間のロスの問題だ。これを解決するため、池袋店は公式アプリ「ニトリアプリ」の利用促進に力を入れる。

 ニトリ公式アプリでは、11月7日に新機能「お部屋deコーディネート」をリリースしている。ニトリHD常務執行役員の永井弘氏は「『お部屋deコーディネート』を含めた5つの新機能によって新しい買物体験を提供することで、お客さまの悩みや困りごとに対してアプローチし、池袋店での買物をより便利で快適なものにしたい」と述べる。 

 「お部屋deコーディネート」とは具体的にどういった機能なのか、紹介していこう。

1 2 3

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media