サミット、ニトリ既存店の地下1階にテナント出店、「サミカフェ」も設置

2019/11/28 09:57
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

サミットは2019年3月期までの3年で、既存店客数は8%増加。それにより既存店売上高は同10%も増加している
サミットは12月11日、東京都大田区にある「ニトリ大田大鳥居店」の地下1階に食品スーパー「サミットストア大田大鳥居店」をテナント出店する。

 サミット(東京都杉並区)は12月11日、東京都大田区にある「ニトリ大田大鳥居店」の地下1階に食品スーパー「サミットストア大田大鳥居店」をテナント出店する。専任の案内係を配置するなど、居心地のいい店づくりを目指す。

 ニトリ大田大鳥居店は地下1階・地上5階建てで、地上1階と2階がニトリの売場、3階から上が駐車場となっている。地下1階に出店するサミットストアの売場面積は1741平方メートルとなる。営業時間は午前9時から午後11時で、年商は26億円を目標とする。

 店舗周辺は若い単身世帯が多いことから、青果売場ではカットサラダ、カットフルーツの少量パックを豊富に取り揃える。鮮魚売場では、作業場一体型の「おさかなキッチンコーナー」を設置し、ライブ感を演出する。精肉売場のグリルキッチンコーナーは作業場を中央に配置、夕方から出来たてのおかずやつまみを販売する。

 また、ベーカリー売場には、コイン式のコーヒーマシンを置いた「サミCafe(カフェ)」を設け、店内でつくったサンドイッチや調理パン、ピザ、ドーナツなどを食べながら休憩できるようにする。

■「サミットストア大田大鳥居店」の概要

所在地 東京都大田区東糀谷2-12-22
開業日 2019年12月11日
売場面積 1741平方メートル
営業時間 午前9時から午後11時
駐車台数 250台(ニトリとの共用)
年商目標 26億円

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media