スタバ新業態、「スターバックス リザーブストア」を東京・銀座に9月4日オープン

2019/08/22 09:39
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

スターバックスコーヒー銀座マロニエ通り店
既存店の「スターバックスコーヒー銀座マロニエ通り店」を全面改装してオープンする

 スターバックスコーヒージャパンは9月4日、東京都中央区の銀座マロニエ通りに新業態「スターバックス リザーブストア」の1号店をオープンする。同店は今年2月に東京・中目黒に出店した旗艦店「スターバックス リザーブロースタリー東京」(ロースタリー東京)の派生業態で、ロースタリー東京と同じくイタリアンベーカリー「プリンチ」の商品を提供する。

 スターバックス リザーブストア1号店は、既存店の「スターバックスコーヒー銀座マロニエ通り店」を全面改装してオープンする。店舗は1階と2階の2フロアで、1階が14席、2階が97席。2階席の一部は、オンラインでの座席予約を受け付け、最大で90分、席を確保できる。

 スターバックス リザーブストアでは、6種類の抽出器具から好みのものを選んでいれたコーヒーやエスプレッソを注文できる。また、ビールやワインなどのアルコール類も提供する。

 朝食やランチタイム、コーヒータイムにはプリンチのパンやラザニア、サラダ、デザート類などを販売する。店舗面積は約705平方メートルで、営業時間は午前7時から午後10時30分。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media