値段だけじゃない!主婦がドラッグストアの食品売場で購入する意外な理由

2019/11/01 06:29
森下和海

Eコマースの成長により、購買チャンネルが豊富な現代。家庭を担う主婦(主夫)は、どこで何を買っているのだろうか? 買い物をのぞいてみると、いまの暮らし、価値観が見えてくる。今回はドラッグストアで食品をよく買うという経営者ママだ。近所に食品スーパーもあるなかで、ドラッグストアで食品を買う良さは何なのか聞いた。(文中の価格はすべて税抜き)

取材対象者のプロフィール

 

会社経営 かな子さん(仮名・42才・女性)
お住まい:神奈川県横浜市在住
家族構成:夫(会社員54才)・長女10才
リアル店舗環境:徒歩5分のところに「セブン・イレブン」「ミニストップ」、自転車で5分のところに「まいばすけっと」(ミニスーパー)、車で5分のところにオーケー(ディスカウントスーパー)など

 

週末にオーケーでまとめ買い。平日、足りないものは通勤途中のスギドラッグで購入

 わが家の1週間の買い物は、日曜日に行くオーケー日吉店(DS)から始まります。オーケーは安くて品揃えが豊富なので、週に一回、家族みんなでまとめ買いに来ています。メーン料理用の鶏肉(国産若鶏もも肉角切り 100103円など)・豚肉・牛肉(和牛A4 100g514円など)、冷凍のシーフード、ご飯のお供に常備しているシラスや明太子など、それにジャガイモやニンジンといった根菜類、調味料などを買っておきます。

 月曜日は、私立小学校に通う娘にお弁当を持たせて送り出したあと、家事やエクササイズを済ませて出勤します。保育事業やEC事業を手掛ける自分の会社の最寄り駅についたら、入金を確認するために、いくつか銀行を回り、スギドラッグへ立ち寄ります。平日、足りないものがあった時に買いに立ち寄るのが、このスギドラッグです。薬や洗剤、シャンプーなどの日用品に加えて、牛乳や卵、フルーツ、カット野菜、加工食品、調味料類などが手ごろな価格で品揃えされているので助かっています。

 この日買ったのは、主にお菓子(笑)。ストロベリーチョコレートBOX289円)を4つ、グリコニューパピコチョコレート(116円)を2つ、サラダせんべい18枚入り(105円)等々。なんでこんなにお菓子を買っているかというと、いつも忙しくてお昼ごはんを食べる時間がほとんどないからです。お腹がすいたら、仕事をしながらヨーグルトやチョコレートをつまみます。ランチにしっかりご飯を食べてしまうと、眠くなって頭が働かなくなるのがイヤなんです。小さい会社ですが社員がいるので、みんながきちんと食べていけるよう新商品やサービスを常に頭フル回転で考えています。

 火曜日は、洗剤が切れていたのでスギドラッグで購入しました。あと、保育事業で使うオムツも購入。こちらは領収書を切りました。

昼食のおやつ。「週末、夫と一緒にいる時に買うと『こんなに買うの?』っていわれちゃうので、一人でスギ薬局に行ったときに買っています(笑)」(ひとみさん)
昼食のおやつ。「週末、夫と一緒にいる時に買うと『こんなに買うの?』っていわれちゃうので、一人でスギ薬局に行ったときに買っています(笑)」(ひとみさん)

1 2

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media