週刊コンビニニュース サンドラッググループがファミマの電子マネー「FamiPay」に参加

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

1週間のコンビニエンスストア(C V S)に関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。ファミリーマートは、1月13日から自社電子マネー「FamiPay」が、「サンドラッグ」や「ダイレックス」などのサンドラッググループの1000店舗以上で利用できるようになったと発表した。昨年10月から、家電量販店などファミリーマート以外でもFamiPayが利用になったほか、12月からはアプリ「ファミペイ」上で公共料金などがFamiPay払いできるサービスを開始するなど、利用可能店舗の拡大を進めている(1月12日〜18日のニュースをまとめました)。

ファミリーマート

セブン-イレブン
千歳産じゃがいもを使用した3品

 セブン-イレブン・ジャパンは、希少価値が高く鮮やかな色目と甘味が特長のじゃがいも「千歳産インカのめざめ」を使用した3品を、セブン-イレブン各店舗で1月21日から発売する。札幌市、千歳市との「まちづくりパートナー協定に基づいた「圏域内市町村の食材等を使用した商品の開発・魅力の発信」の一環。

  • 「千歳産インカのめざめ使用 ポテト&チーズサンド」(税抜250円)
  • 「千歳産インカのめざめのチーズ焼き」(税抜358円)
  • 「千歳産インカのめざめ使用 ポテトサラダ」(税抜248円)

ファミリーマート①
「ファミマランドリー」2店舗を同時オープン
店頭募金の寄付先を新たに追加
パッケージ誤表記でも顧客の要望で発売を決定

 ファミリーマートは、静岡県の1号店「ファミマランドリー御殿場新橋店」と岡山県の1号店「ファミマランドリー倉敷児島小川店」を、1月15日同時オープンした。「ファミマランドリー」の展開は2018年3月からで、今回の2店舗が加わり計20店舗となった。店舗面積はいずれも15坪で、スマートフォンを活用して洗濯機の稼働状況や予定終了時間を確認できる。

 店頭募金「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の寄付先である3つの団体「国連WFP協会」「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」「国土緑化推進機構」に加え、ファミリーマートは2月分から新たに「全国こども食堂支援センター・むすびえ」にも寄付を実施する。「ファミマこども食堂」でも連携して取り組みを進めてきた実績があることで決定した。“夢の掛け橋募金”の寄付総額は、2019年度で約3億2,270万円。

 ファミリーマートは、缶の誤表記で発売中止を発表していた「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」を、顧客の要望や両社での検討を踏まえ2月2日に発売する。「LAGER」を「LAGAR」にしてしまった誤表記だが、中味品質や成分・表示などに問題がないことから発売を決定した。350ml缶(税込219円)、500ml缶(税込286円)。

ファミリーマート②
日本相撲協会監修のちゃんこ鍋
冬のおすすめのホットスナック新商品
「大豆ミート」商品のラインナップを拡大

 ファミリーマートは1月12日、「日本相撲協会監修 12品目の塩ちゃんこ鍋(ゆず風味)」(税込498円)を、北海道と沖縄を除く全国で発売した。一月場所の開催期間に合わせた発売で、マルチコピー機のコンテンツサービス「ファミマプリント」から、人気力士のブロマイドを印刷できるサービスも実施する。

 また同社は、冬に旬を迎える“ゆず”を使った「ポケチキ(ゆず胡椒味)」(税込200円)と、黒胡椒とガーリックを効かせた「チキンステーキ」(税込198円)の2種類を1月19日から発売する。「ポケチキ(ゆず胡椒味)」は、ゆず皮と青唐辛子をバランスよく配合したゆず胡椒で味付けし、ほどよい辛さと爽やかな風味に仕立てた。「チキンステーキ」は、黒胡椒とガーリックを効かせ、さらに隠し味にオニオンパウダーを加えた醤油ベースのタレで味付けした。

 「大豆ミート」を使用した商品9種類を、ファミリーマートは1月12日から発売した。同社は2017年4月から「大豆ミート」使用の商品を発売しているが、今回は「ピリ辛な坦坦風パスタサラダ」やおつまみとしても楽しめる「揚げ豆腐」など、商品のライナップを拡大した。

商品一覧:https://www.family.co.jp/campaign/spot/2101_plant-based-meat.htmi

ローソン
「もちもちチーズまる」シリーズ発売

 ローソンは1月19日、3種類のチーズを使った“もちもち”食感の生地に中具を混ぜ込んだレジ横スナック「もちもちチーズまる」シリーズから、“明太マヨ味”と“燻製ベーコン味”(いずれも税込216円)を発売する。これまでレジ横スナックといえば鶏肉を使用したフライドフーズが主流だったが、今回、“ひと口サイズで食べやすい”“おやつ・おつまみにもなる”、鶏肉以外の商品も展開していく。

ミニストップ
ギフト用にも使えるデジタル回数券の販売開始

 ミニストップは、「ギフティ」が提供する「giftee Loyalty Platform」を活用した新たなサービス「デジタル回数券」を、全国の店舗で取り扱う。人気商品のソフトクリームとコーヒーSサイズ(アイス・ホット)のお得な回数券を4種類用意し、今後対象商品を拡大していく。コーヒーSサイズ各種回数券6杯(税込500円)・12杯(同1,000円)・25杯(同2,000円)、ソフトクリームバニラ回数券6個(同1,200円)の4種類で、ギフト用としても購入できる。

セイコーマート
初めての「Secomaベルギーチョコソフト」

 セイコーマートは、ベルギーチョコレートと北海道豊富町産の生クリームを使用したアイスで、ベルギーチョコレートを初めて使用した「Secoma ベルギーチョコソフト」を1月16日に発売した。カカオ感のある本格的なチョコレートの味わいが楽しめるアイスで、北海道185円(税抜)、茨城県・埼玉県210円(税抜)。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media