イケア、中小企業向け会員制度を本格スタート、商品やインテリアデザイン料を割引

2021/10/05 11:45
ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イケアの中小企業や個人事業主などを主な対象とする会員制度「イケア ビジネス ネットワーク」のイメージ
会員が3万円以上購入すると、全商品が10%引きとなるキャンペーンを11月末まで行う

 スウェーデン発の家具専門店イケアの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は、中小事業や個人事業主などを主な対象とする会員制度「イケア・ビジネス・ネットワーク(IKEA Business Network)」を本格的に始める。

 入会費や年会費は無料で、ウェブサイトから申し込みができる。商品の購入に当たっては会員限定価格が適用されるほか、オフィスや店舗などのインテリアデザインについて相談できるサービスを4990円(通常価格9990円)で利用できる。また、従業員の福利厚生として、スポーツクラブや宿泊施設を割引価格で利用できるサービスを会員特別価格で提供する。入会対象に制約はなく、中堅や大手企業も加入できる。

 10月1日から11月30日まで、イケア・ビジネス・ネットワーク会員が3万円以上購入すると、全商品が通常価格から10%割引となるキャンペーンを行う。

 イケアは法人向けビジネスを強化するため2月20日、日本では初めてとなる法人向け店舗「IKEA for Business」を東京・渋谷駅近くにオープンした。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media