吉野家とモス、病院・介護施設に食事を提供、日清医療食品と協業

2019/07/24 10:06
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

吉野家、モスバーガーパンフレット
塩分を大幅に抑えた特別メニューを月2回、日曜日に提供する

 

 吉野家とモスフードサービスは7月28日から、病院や介護施設に食事の提供を始める。病院・介護施設向け給食サービス大手の日清医療食品(東京都千代田区)と協業する。

 毎月2回、日曜日の特別メニューとして吉野家とモスフードがランチを提供する。入院患者や介護施設入居者に日曜日の外食気分を味わってもらう。両社合わせて11月末までに累計で約24万人への提供を予定する。

 吉野家が提供するのは、牛丼とサラダ、けんちん汁のランチセット。塩分を通常の半分に抑えた牛丼や肉を細かく刻んで食べやすくした牛丼を用意する。モスフードは高齢者でも食べやすいようにやわらかく仕上げたパンと肉を使った特製ハンバーガーとミニポテト、サラダ、野菜ジュースのセットを提供。通常のモスバーガーに比べて、塩分を大幅に低減した。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media