吉野家の「牛丼」値上げ、並盛が税込426円に

Pocket

吉野家の「牛丼」
輸入牛肉の価格高騰や原油高の影響を受けて、値上げを決定した

 吉野家は10月29日、主力商品「牛丼」などの価格を引き上げた。「並盛」は税込価格で387円から426円に引き上げた。同社の牛丼は米国産牛のショートプレート(バラ肉)を使用しているが、輸入牛肉の価格高騰や原油高の影響を受けて、価格に転嫁することを決めた。

 「特盛」は706円から778円に、「超特盛」は805円から899円にそれぞれ引き上げた。「牛カルビ丼」と「豚丼」は並盛の価格を据え置いて、特盛と超特盛を値上げした。また、「朝牛セット小盛」は437円から481円に引き上げた。

記事執筆者

株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室では、日々の流通・小売業関連のニュースを配信するほか、メールニュースなどを通じてDCSオンラインユーザー様とのコミュニケーションを行っております。

吉野家の記事ランキング

まだデータがありません。

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態