伊藤忠食品、料理動画のエブリーに25億円出資、小売業の店頭販促などで協業

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

伊藤忠食品とエブリーのロゴ
店頭デジタルサイネージを中心とした販促支援に両社で取り組む

 食品卸大手の伊藤忠食品は717日、料理レシピ動画配信のエブリー(東京都港区)と資本・業務提携を結ぶと発表した。エブリーが実施する第三者割当増資を引き受け、25億円を出資する。

  エブリーは2015年から、スマートフォンアプリやウェブサイトで料理レシピ動画を配信する「デリッシュキッチン」事業を展開している。18年にはスーパーマーケットなどの店頭に設置したデジタルサイネージ(電子看板)にレシピ動画を配信するサービスを開始、ライフコーポレーションが全店に導入することを決めた。

  伊藤忠食品とエブリーは、店頭でのレシピ動画配信やレシピ動画へのチラシ掲載など小売業の販促支援で協業する。また、両社で協働してレシピ動画への広告出稿をメーカーに働きかける。

  エブリーは18年にKDDIとも資本・業務提携し、約30億円の出資を受けている。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態