落語家・立川志ら乃のスーパーマーケット徒然草   第3回 江古田のスーパー全部まわるぞ!(前編)

2019/08/20 05:11
立川志ら乃(落語家)

 スーパーに恩返しをするべく動き始めた立川志ら乃。前回の終盤でも触れたとおり、落語の域を出て、「スーパーマーケットのはなしをしよう」というトークイベントまで開催するに至る。しかし初回で“持ちネタ”をすべて吐き出してしまい途方に暮れる志ら乃だったが…

初回にしてネタが尽きるも、「グーグルマップ」が救世主に?

立川志ら乃

「スーパーマーケットのはなしをしよう」は、私が立ち上げたスーパーマーケットに関するトークイベント。現段階でのコンセプトとして、「日常の気付き」とか「ちょっとした発見」を語る場、さらには「考えるクセを付ける」ための場、みたいなものがあります。

 しかし、このイベントの初回には上記のようなコンセプトは存在せず、とにかくスーパーマーケットで遭遇した「ハプニング集」をてんこ盛りでお届けしました。つまりはスーパーマーケットの“すべらない話”というようなイメージ。始める前までは、「できれば毎月イベント開催したいっス」みたいなノリでしたが、スーパーに通う度に爆笑ハプニングが起きるはずもなく…。こんなカロリーの高いイベントを連発できるわけないと終演後、「今後どうしよう…ためたネタ使い切っちゃったよ」とうつむき加減になってしまうのでした。

 ところが、イベントに来て下さったとある男性の方が

 「師匠!これ知ってますか?」

 とグーグルの地図アプリ「グーグルマップ」を見せながら声をかけてくれました。

 ご存じの方も多いかと思いますが、グーグルマップでは「近くの〇〇」と検索を入れると、自分のいる場所の周りに「〇〇」があるかどうか教えてくれるのです。

  「僕、このシステムに少し関わってるんで、師匠に使って貰えると嬉しいなって」

 と満面の笑み。

 次のページは
グーグルマップ×スーパーにハマる!

1 2

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media