ダイエー、近畿エリア29店舗で「ボトル to ボトル プロジェクト」に参画

Pocket

近畿エリア29店舗のダイエーで参画する「ボトル to ボトル プロジェクト」
「ボトル to ボトル プロジェクト」

 ダイエー(東京都)は5月12日より、イオンの「ボトル to ボトル プロジェクト」へ参画すると発表した。

 「ボトル to ボトル プロジェクト」は、店舗で回収したペットボトルをクローズドリサイクルで、イオントップバリュがペットボトル飲料を商品化し、イオングループ各店舗で販売する、資源循環体制の構築を目指す取り組みである。

 ダイエーは、1992年より店頭でのペットボトルの回収を開始するなど、これまでもさまざまな環境保全活動に取り組んできた。今回、近畿エリアの29店舗で同プロジェクトに参画し、今後も実施店舗を拡大していく予定という。

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態