コメリ、和歌山県橋本市内で2025年2月に新関西流通センターを稼働

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

コメリパワー鹿屋店オープン
今回の新物流センターにより、和歌山県内だけでなく、関西圏での出店および物流機能の強化を図る

 コメリは、和歌山県橋本市にコメリグループ11カ所目となる物流拠点「コメリ関西流通センター(仮称)」の建設にあたり、和歌山県、和歌山県橋本市との進出協定を締結した。

 2019年12月に、同市内に関西流通センターを開設していたが、今回の新物流センターにより、和歌山県内だけでなく、関西圏での出店および物流機能の強化を図る。新物流センターの概要は以下の通り。

住所 和歌山県橋本市隅田町垂井字池之内345番38
敷地面積 8万5951平方メートル
延床面積 4万6200平方メートル
雇用予定 新規地元採用 105名(3年間)
投資額 83億1000万円(建物・設備)
操業時期 2025年2月操業開始予定

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media