「イオンモール土岐」、岐阜県に10月7日オープン 140店舗が出店

Pocket

「イオンモール土岐」の完成イメージ
温浴施設やゴーカートのサーキット場なども導入する

 イオンモールは10月7日、岐阜県土岐市に「イオンモール土岐」をオープンする。総賃貸面積は約4万9000㎡で、「イオンスタイル土岐」を核店舗とし、「H&M」「スポーツオーソリティ アウトドアステージ」「GU(ジーユー)」「Joshin(ジョーシン)」など約140店舗が出店する。

 イオンモール土岐は岐阜県南東部に位置し、東海環状自動車道・土岐南多治見インターチェンジから約2km。テラス席を設けた芝生エリアを設けるほか、温浴施設「とき温泉KAMABA」、ゴーカートのサーキット場「Amazing Kart ISK」、住宅総合展示場「ハウジングパーク」、大型SUV(多目的スポーツ車)専門店「グッドスピード MEGA SUV」などを導入する。

 飲食施設として、芝生エリアに面したテラス席で食事ができる「TOKINIWA DINING(トキニワダイニング)」を設置。内部通路にも樹木を配置した空間に、和洋中の13店舗が出店する。スイーツやイタリアン、和食など11店舗が出店する2階のフードコートは約1000の客席を備え、屋外テラス席も設置する。

 核店舗のイオンスタイル土岐は、食品スーパーとドラッグストアのコンビネーション型店舗。2階にはベビーとキッズの専門店「キッズリパブリック」を展開する。イオンスタイルと隣接する1階の食物販ゾーン「TOKI MARCHE(トキ マルシェ)」には、総菜や和洋菓子など13の専門店が出店する。

 商業施設全体の敷地面積は約20万3000㎡。約3600台の駐車場を備える。

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態