【勤労統計】卸・小売業の6月の現金給与は1.5%減、ボーナスが減少

2011/08/08 13:15

 厚生労働省が発表した6月の毎月勤労統計(速報、従業員5人以上)によると、卸・小売業の現金給与総額は33万960円で前年同月比1.5%のマイナスだった。減少は2ヵ月ぶり。

 

 残業代など「所定外給与」は1.5%増の8901円となったものの、「所定内給与」が1.2%減の21万2726円、ボーナスなど「特別に支払われた給与」も10万9333円で2.3%減った。

 

 卸・小売業の労働者総数は前年同月と変わらず858万2000人だったが、正社員など「一般労働者」が0.8%減の498万5000人となり、「パートタイム労働者」は1.3%増えて359万7000人となった。

 

 なお全産業の現金給与総額は0.8%減の43万5353円、従業員30人以上の卸・小売業は0.1%増の41万3825円だった。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media