LINE、美容ポータルサイト開設、化粧品の購入やカウンセリング予約なども

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

LINEの美容ポータルサイト「lacore(ラコレ)」
日韓の14の化粧品ブランドが商品を展開、参加ブランドを順次増やす予定だ(写真はプレスリリースより)

 対話アプリ大手のLINEは、美容ポータルサイト「lacore(ラコレ)」を開設した。自分の好きな色や肌質、年齢など登録時に入力した情報やサイト内での行動履歴に基づいて、利用者の好みに合った商品や情報をAI(人工知能)が提供する。

 8月11日に開設されたラコレは、スマートフォンで閲覧が可能。気に入った商品はそのまま購入できる。購入金額に応じて「LINEポイント」が貯まる。ラコレでは「エトヴォス」など日韓の14の化粧品ブランドが商品を展開、参加ブランドを順次増やす予定だ。

 今後は、購入前に欲しい商品のサンプルを受け取ることができる機能や化粧品販売店舗のカウンセリング予約、LINE電話を活用して美容専門家に相談する機能なども追加する予定。

 LINEは2017年からショッピングサービス「LINEショッピング」を展開しており、会員数は3500万人を突破。参加ショップは300店舗以上に増えている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media