2018/12/27

ファミリーマート、19年7月にスマホ決済「ファミペイ」開始

12月27日、ユニー・ファミリーマートホールディングスは、2019年7月をめどに独自の電子マネーサービスを始めると発表した。写真は都内のファミリーマートの店舗で2010年11月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

 

[東京 27日 ロイター] – ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028.T>は27日、2019年7月をめどに独自の電子マネーサービスを始めると発表した。スマートフォンの画面に表示したバーコードで決済する仕組みで、全国のファミリーマート店舗で使用できる。

 

 導入するのは「ファミペイ」。2022年度中に1000万件のダウンロードを目指す。購買データなどを活用することで商品サービスの開発力強化や来店促進につなげるほか、キャッシュレス化により店舗の省力化も進める。

 

 プラスチック製のカードは発行しない。独自ポイントの付与はせず、買い物額に応じてキャッシュバックを行う予定。Tポイントなど他社ポイントとも連携する。

 

 ドン・キホーテ(ユニー)でも利用できるよう協議をしていく。

 

(志田義寧)