2019/01/10

「ドラッグストアもナショナルチェーンにしたい」(田代正美)

 食品スーパー大手のアークス(北海道)、バローホールディングス(岐阜県)、リテールパートナーズ(山口県)の3社が資本業務提携を締結した。

 

 2018年12月26日の記者会見で、バローホールディングスの田代正美会長兼社長は次のように語った。

 

 「われわれが経験し蓄積したノウハウについては、(資本業務提携したアークス、リテールパートナーズに)提供していく。ホームセンター、ペットショップ、スポーツクラブ、ドラッグストアをナショナルチェーンにしたい」

 

 バローホールディングス傘下の中部薬品(岐阜県)が展開するドラッグストア「V・ドラッグ」の全国展開を明らかにした格好だ。

 

 アークス、リテールパートナーズからはすでに「V・ドラッグ」店舗の出店依頼があるようだ。

 

 今回の資本業務提携の名称は「新日本スーパーマーケット同盟」。3社の経営トップは独立系食品スーパー企業に対して同盟への参加を呼びかけている。

 

 食品スーパー業界の再編がドラッグストア業界にも波及しそうだ。(K)

 

他の記事を読む

注目記事