ホーム   特集&連載    DRMオンライン・オリジナル    オーバーストア時代の差別化戦略 
記事タイトルバナー

第4回

2009年10月25日

ますます熱くなるネットスーパー 勝ち抜くには?

畑中 正吾

 10月1日にサービスを開始した株式会社東急ストア(本社:東京都目黒区)をはじめ、ネットスーパー業界に新規参入が続いている。その勢いはとどまる気配がなく、ますます加速している。

 

 ネットスーパーは消費者にとって待ちわびたサービスといっても過言ではない。「新しくサービスが始まったら告知を希望するか」という問いに対し(図表1 )、回答者全体の68.8%が「知らせてほしい」と答えている。まさに、消費者とネットスーパーは相思相愛の関係にあるといえるだろう。

 

 今後、ネットスーパー・サービスの重複するエリアが増えていくことも予想されるが、ここで意外な結果がある。先ほどの回答を利用者・非利用者で分けてみると、非利用者では68 .1%が「知らせてほしい」と答えたが、利用者では、それを上回る82 .4%が「知らせてほしい」と回答していたのである。

 

 

DRM online 関連記事

Special topics