ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年12月1日

【ストライプ】
インドネシアのEC企業に出資、アジア展開を加速

 衣料品SPA(製造小売り)ブランドの「アース ミュージック&エコロジー」などを展開するストライプインターナショナルは11月30日、インドネシアのベンチャー企業、ボボボボ(西ジャカルタ市)に出資した。

 

 同社はファッションEC(インターネット通販)サイト「Bobobobo」を運営するほか、オリジナルブランド「WASTU(ワスツ)」の展開も手がける。2013年5月に立ち上げた「Bobobobo」の流通総額は2年間で約7倍に拡大、富裕層などを中心に支持を得ているという。

 

 ストライプはボボボボが実施する第三者割当増資を引き受け、34%を出資した。株式の取得額は非公表。

 

 ストライプは11月初旬に、ベトナムのネム(NEM)グループからSPA型カジュアル衣料品専門店を中心とするアパレル事業を買収したばかり。積極的なM&Aでアジアでの事業展開を加速する。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics