インテージ、約20カ国の市場レポートなどを無料で閲覧できるサイトを開設

2020/10/06 10:23
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

インテージのサイト画面
インテージの海外拠点で働く社員などが収集した現地情報を閲覧する

 市場調査会社のインテージは10月5日、海外約20カ国の市場動向や消費者レポートなどを閲覧できる情報サイト「Global Market Surfer(グローバル・マーケット・サーファー)」を開設した。大半のコンテンツを無料で見ることができる。

 同社の海外拠点で働く社員や海外リサーチを専門とする社員がフィールドワークやアンケート、インタビューなどを通じて収集した現地情報を発信していく。市場・消費者レポートのほか、海外トレンド情報、海外統計データなどを閲覧できる。

 消費者の生活実態を理解するために、一般家庭の住環境を画像で見られるサービス「CONSUMER LIFE PANORAMA(コンシューマー・ライフ・パノラマ)」のデモ画面も用意した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、日本企業の社員は海外出張が難しくなっている。そのため、日本企業を海外情報という側面から支援する目的で、大半のコンテンツを無料で提供することにしたという。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media