丸栄百貨店跡地に商業施設「マルエイ ガレリア」、3月31日開業

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

名古屋市に開業する商業施設「Marui Galleria」の完成イメージ
店舗面積は7784㎡で、核店舗となる「無印良品」など36店舗のテナントが入居する

 大和ハウス工業子会社の大和ハウスリアルティマネジメントは3月31日、名古屋市の丸栄百貨店跡地に商業施設「Marui Galleria(マルエイ ガレリア)」を開業する。丸栄(名古屋市)が1943年から2018年まで営業していた百貨店の跡に、新たな商業施設が誕生する。

 マルエイ ガレリアは地上3階建てで、店舗面積は7784㎡。核店舗となる「無印良品」のほか、丸栄が運営するレストラン「KW THE KITCHEN WONDERLAND(ケーダブリュー・ザ・キッチン・ワンダーランド)」、東海地区初出店の自然派スーパー「Pantry(パントリー)」、スキンケアブランド「Aesop(イソップ)」など36店舗のテナントが入居する。

 3月31日には第1弾として1階に食のエリア、2階に無印良品がオープン。第2弾として4月以降、3階にレストランとフードホールのオープンを予定している。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media