急成長続く、世界最大家具EC・ウェイフェアとは?テスコ、アジア撤退が完了

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

worldnewspickup

ウェイフェア、世界最大家具ECの急成長続く

 世界最大の家具・インテリア用品専門ECのウェイフェア(Wayfair)は2020年11月3日、9月30日に終了した20年度第3四半期の業績を発表した。売上高は38億4000万ドル(約3990億円)で、対前年同期比66.5%増と大きく成長した。

 ウェイフェアは北米と欧州全域で事業を展開している。クラシック調の「バーチ・レーン(BirchLane)」、モダン・スタイルの「オールモダン(AllModern)」などテイストの異なる4つのECサイトのほか、家具やインテリアだけでなく、家庭雑貨や日曜大工用品など住居に関わる商品を幅広く取り扱うEC「ウェイフェア」を運営する。

 同社の売上高の85%以上を占める

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media