値上げ時代の2つのキーワード「グロサリー・インフレーション」と「●●クライシス」

フリーランスライター:松岡由希子
Pocket

流通最旬キーワード

グロサリー・インフレーション

 欧米で記録的な水準のインフレが続いている。米国では2022年9 月の消費者物価指数(CPI)が対前年同月比8.2%上昇。なかでも家庭用食品は同13.0%上昇している。欧州でも同様にインフレが加速する。英国では22年9月の食品と非アルコール飲料の価格が同14.6%上昇し、消費者物価指数を同10.1%上昇させる要因となった。22年9月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)も同9.9%上昇している。

 食品を中心とする生活必需品の価格が上昇するグロサリー・インフレーション(GroceryInflation)が続き、家計を圧迫するなか、食品小売業界では消費者の節約志向に対応する動きが活発だ。

 米国では、食品スーパー(SM)最大手クローガー(Kroger)が22年9月、既存のプライベートブランド(PB)16種類を統合し、価格訴求型PB「Smart Way(スマートウェイ)」に一新した。オーガニック専門PB「Simple Truth(シンプルトゥルース)」やミールキットブランド「Home Chef (ホームシェフ)」といったクローガーのPBのポートフォリオに、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media