2019年市場分析「増税と台風による家庭内ストック品の変化」

2019/12/26 11:52
株式会社ライフスケープマーケティング システム企画部 滝沢 雅夫

「食MAP®」による食卓トレンド 増税と台風による家庭内ストック品の変化

1.増税前の買いだめは、やはり軽減税率対象外の「アルコール飲料」

10月1日からの増税と、10月12日の台風19号に備え、買いだめはされたのだろうか。
食MAP®による在庫分析で、家庭内に買いだめされた商品の在庫数(ストック数)の増減を見てみよう。<図表①>

増税直前の9月24日~30日と9月1日~7日の1週間おける1000世帯1日あたりのカテゴリ別の在庫商品数を比較すると、「アルコール飲料」が1,724.2個と、どの他のカテゴリ
よりも増え、いかに増税に備えて買いだめされたかがわかる。
他には「インスタント・カップ・レンジ食品・惣菜」といった、ついでに買いだめをしたのか買置き品と言われるもの、「生鮮・生鮮加工」「調味料」と、外食の税率も10%に上がるためであろうか、内食を増やそうとしたと思われるカテゴリの商品も増加していた。

<図表①> 1000世帯1日あたりの在庫商品数(材料カテゴリ別)

材料カテゴリ分類  9/1~7 増税直前
(9/24-30)
増税直前
(9/24-30)
台風時期
(10/10-12) 
在庫商品数 在庫商品数 差分 在庫商品数 在庫商品数 差分
182,114.4 185,311.1 +3,196.7 185,311.1 191,451.0 +6,139.9
穀類・麺・粉・パン・シリアル 15,821.1 15,873.9 +52.9 15,873.9 16,649.3 +775.4
生鮮・生鮮加工 21,962.1 22,800.5 +838.4 22,800.5 23,250.3 +449.8
調味料 41,412.3 41,660.0 +247.7 41,660.0 41,662.6 +2.7
レトルト・料理の素 15,060.0 15,267.3 +207.3 15,267.3 16,142.7 +875.4
油脂・乳製品・スプレッド 12,137.9 12,295.6 +157.7 12,295.6 12,321.6 +26.1
調理済み冷凍食品 4,844.9 4,953.0 +108.1 4,953.0 5,131.8 +178.8
インスタント・カップ・レンジ食品・惣菜 11,039.3 11,511.3 +472.0 11,511.3 12,925.0 +1,413.7
調理缶・ビン 8,723.2 8,549.1 -174.1 8,549.1 8,724.3 +175.2
菓子・栄養補給食品・離乳食 15,342.8 15,137.4 -205.4 15,137.4 16,336.2 +1,198.8
飲料 26,614.4 26,382.4 -232.0 26,382.4 27,154.8 +772.4
アルコール飲料 9,156.5 10,880.6 +1,724.2 10,880.6 11,152.4 +271.7

1000世帯1日あたりの在庫商品数(材料カテゴリ別)推移

分析期間:2019/9/1~9/7
2019/9/24~9/30(増税直前)
2019/10/10~10/12(台風時期) 出典:食MAP® 
対象:主婦世帯 食MAP_JANコード指定対象商品
指標:1000世帯1日あたりの在庫商品数 

 

2.台風に備え、すぐ食べられるもの、備蓄しておけるものを中心にストックが大幅増

台風接近による買いだめはどうだったであろうか。
<図表①>では増税直前の1週間と台風接近・上陸の10月10日~12日の比較をしているが、すべてのカテゴリにおいて在庫商品数が増えている。台風に備え、かなりの買置き、備蓄をしたことがわかる。

特に「インスタント・カップ・レンジ食品・惣菜」「菓子・栄養補給食品・離乳食」といった、何かあった時にすぐ食べられるもの、しばらく備蓄できるものが買いだめされている。
具体的にどのような商品が買いだめされたのであろうか。

台風時期に増えた在庫商品を、さらに細かい商品分類の在庫数で見ていくと、「カップラーメン」「カップのうどん」「インスタントラーメン」「レトルトカレー」などの備蓄食、「チョコレート・チョコレート菓子」「スナック菓子」「クッキー」などそのまますぐ食べられるもの、「ミネラルウォーター」「スポーツドリンク」「その他のお茶」といた備蓄の飲料であることがわかった。

 今後温暖化にともない、多くの台風の上陸が予想される。危険を回避することが最も重要であるが、一方事前の商品購入に備え、メーカー、流通も準備が必要となる。
また今回記載しなかったが、ストックした商品の使い方を食MAPで分析することで、事後のさらなる食卓の提案も必要と思われる。

 

【食MAP®調査フレーム】

食MAP®調査フレーム

【問い合わせ先】

株式会社ライフスケープマーケティング
TEL:03-3515-7088
http://www.lifescape-m.co.jp/

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media