ロピア関西1号店、競合4店舗の対策と価格調査でわかった、ロピアの強み、競合の守り方

調査・文=矢野清嗣
Pocket

ロピア大

ロピア(神奈川県/高木勇輔代表)は9月29日、大阪府寝屋川市に「ロピア寝屋川島忠ホームズ店」(以下、寝屋川店)を出店した。関西1号店となる同店ではどのような売場づくりをしているのか。オープンから約1週間後、週末を含む3日間にわたって売場を調査した。(前項からの続き)

競合状況
関西の有力小売が密集各店の「ロピア対策」は?!

 ここからは寝屋川店周辺の競合状況を見ていく。周辺は競合店が多く、店舗の隣に平和堂(滋賀県/平松正嗣社長)運営の総合スーパー「アル・プラザ香里園」があるほか、北約550mに「業務スーパー香里園店」、北東約850mに「万代香里西店」があるほか、北東約950m離れた「香里園」駅前にはライフコーポレーション(大阪府/岩崎高治社長:以下、ライフ)運営の「ライフ香里園店」など関西地盤の有力小売が店を構える。各店の状況を見ていこう。

アル・プラザ香里園
改装で機能的な売場配置に価格対応も強化

アル・プラザ香里園の外観
アル・プラザ香里園

 平和堂としては、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2 3

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media