東急 横浜市港北区の「新綱島スクエア」12月6日より順次オープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

新綱島スクエア竣工画像
新綱島スクエア竣工画像

 東急(東京都)は、東急新横浜線「新綱島駅前地区」において開発を進めている、駅直結の複合再開発ビル「新綱島スクエア」の施設商業部分を12月6日より順次オープンすると発表した。

 「新綱島スクエア」は、分譲タワーマンション「ドレッセタワー新綱島」、商業エリア、横浜市港北区民文化センター「ミズキーホール」から構成される複合再開発となっている。

 商業施設部分の1~2階の店舗(調剤薬局を除く)は12月6日に開業し、2階の調剤薬局と3階「メディパーク新綱島」は2024年1月より順次開業予定となっている。また、4~5階の横浜市港北区民文化センター「ミズキーホール」は2024年3月24日に開館を予定している。

 1階には「タリーズコーヒー」「一風堂」などの飲食店や生花店、銀行など、計5店舗が入居し、2階には食品スーパーの「東急ストア」、鍼灸・リラクゼーション、調剤薬局の3店舗が入居。また、3階には内科・小児科・眼科・皮膚科・歯科の5つの診療科を備えたクリニックモール「メディパーク新綱島」がオープンする予定だという。

新綱島スクエア竣工写真
新綱島スクエア竣工写真

<新綱島スクエア 商業施設部分について>
■概要
開業予定 1~2階の店舗(調剤薬局を除く):2023年12月6日
2階調剤薬局・3階「メディパーク新綱島」:2024年1月より順次オープン
店 舗 数 13店舗
店舗面積 約2,580㎡
所 在 地 神奈川県横浜市港北区綱島東一丁目9番10号 新綱島スクエア1~3階

■横浜市港北区民文化センター「ミズキーホール」概要
開 館 日 2024年3月24日
面 積 約3,000㎡
所 在 地 神奈川県横浜市港北区綱島東一丁目9番10号 新綱島スクエア4・5階

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態