イオンモール 中国・湖南省に「長沙星沙」「長沙湘江新区」の2店舗決定

Pocket

 イオンモール(千葉県)は5月31日、中国・湖南省長沙市における第1号店として開発中の商業施設の名称を「イオンモール長沙星沙(ちょうさせいさ)」に決定、2号店として、「イオンモール長沙湘江新区(ちょうさしょうこうしんく)」の出店を決定したと発表した。

 湖南省は中国華中エリアに位置し、その省都である長沙市は近年高い経済成長を継続し、直近10年間の人口増加は300万人超である。食文化や娯楽、SNS映えスポットが中国全土でも有名で、中国で最も幸福感のある都市の1つとしても知られている。

 同社は今後、成長性の高い中国内陸部での出店を加速し、3モールを展開する湖北省に加え、湖南省を新たな出店エリアと位置づけている。
 
 イオンモール(中国)投資有限公司は長沙市政府と2021年5月に包括的連携契約(5年間で5ヶ所のモール出店)を締結している。

イオンモール長沙星沙 イメージ図
イオンモール長沙星沙 イメージ図

■イオンモール長沙星沙 施設計画概要
所在地:湖南省長沙市長沙県星沙街道
敷地面積:約115,000㎡
延床面積:約228,000㎡
総賃貸面積:約84,000㎡
駐車台数:約3,300台
開店予定:2024年

イオンモール長沙湘江新区 イメージ図
イオンモール長沙湘江新区 イメージ図

■イオンモール長沙湘江新区 施設計画概要
所在地:湖南省長沙市湘江新区金山橋街道
敷地面積:約113,000㎡
延床面積:約232,000㎡
総賃貸面積:約74,000㎡
駐車台数:約3,100台
開店予定:2025年

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態