西鉄、福岡の「ソラリアプラザ」で無人店舗の実証実験

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

西鉄が福岡市の商業施設「ソラリアプラザ」内で実証実験を始めた無人店舗のポップアップストア
AIアバターによる商品提案や美容部門によるオンライン接客などを行う

 西日本鉄道は3月10日、同社が運営する福岡市の商業施設「ソラリアプラザ」で、無人店舗の実証実験を始めた。期間限定のポップアップストアを開設し、一人ひとりの顧客に合った美容液の提案などを行う。

 実証実験は日立製作所、三省製薬(福岡県大野城市)との共同プロジェクトとして実施する。ソラリアプラザ1階に設けた商品展示ブースで、AI(人工知能)アバターが三省製薬の美容液「IROIKU」の中から顧客に合うものを提案するほか、美容部門がオンラインでの相談に応じる。生体認証による購入体験もできる。実証時間は3月14日まで。

 日立は2022年、東急百貨店と共同で東急百貨店本店や渋谷ヒカリエ内の商業施設など3カ所において、化粧品の無人店舗の実証実験を2回にわたって行った。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態