【三井不動産】位置情報を使って館内案内、「ららぽーと」でヤフーと実証実験

2019/02/15 18:00

ララポート(TOKYOBAY)
「Yahoo!MAP」の地図情報に大型ショッピングセンター(SC)「ららぽーとTOKYO-BAY」のフロアマップやテナント情報などを追加

 

 三井不動産は3月15日、ヤフーと共同で地図情報と位置情報を使った館内案内の実証実験を始める。「Yahoo!MAP」の地図情報に大型ショッピングセンター(SC)「ららぽーとTOKYO-BAY」(千葉県船橋市)のフロアマップやテナント情報などを追加、利用者が現在位置情報を把握しながら目的の店舗まで行けるよう案内する。スマートフォンの磁気センサーを利用して屋内でも正確な位置を測定できる米IndoorAtlas社の技術を採用する。実証実験は約1年間続ける。

 

 この実証実験は、ららぽーとTOKYO-BAYが1981年の開業以来17度目となる大規模リニューアルを実施するのにあわせて行われる。今回のリニューアルでは、新規・改装店舗51店が3月15日から順次オープンする。JR京葉線南船橋駅からの玄関口となる南館2階のエントランスゾーンを改装するほか、同SCと南船橋駅の間の高架下に「動く歩道(水平エスカレーター)」を新設、2019年夏から供用を開始する。

 

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media