アダストリア、タイに子会社設立 中国子会社は資本増強

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 「niko and…(ニコアンド)」などのブランドを展開するカジュアル衣料大手のアダストリアは、タイに子会社を設立する。タイでは今春からニコアンドの出店を始めており、新会社設立によってタイで事業基盤を構築した後、周辺の東南アジア市場へ事業拡張を図る。

 東南アジアは若年人口が多く、アダストリアでは「今後もアパレル市場の成長が予想される重点エリア」と位置づける。子会社設立を機に、タイでは現地の市場ニーズに合わせた事業展開を行っていく。タイ子会社の資本金は1億バーツ(約4億円)で、2023年1月初旬に設立の予定だ。

 また、中国では今後の成長投資に向けて現地子会社の資本を増強する。上海市で19年に設立した子会社の資本金は15億円だが、23年1月に増資を行い、19億2000万円に増額する。

 中国本土では中期的に売上高200億円規模を目指し、投資を継続していく方針だ。21年12月期の中国本土の売上高は、前期比約2.1倍の27億円だった。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media