凸版印刷、自店周辺のユーザーに電子チラシ、位置情報を利用

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 凸版印刷は8月16日、電子チラシ「Shufoo!(シュフー)」の新サービスとして、自店周辺の特定エリアにいるシュフーユーザーに特売情報などをタイムリーに配信できる「ココチラ」を始めると発表した。スマートフォンなどモバイル端末の位置情報を利用する。

 従来は商圏内に住むユーザーに対して、毎日定時に情報を配信するだけだったが、店舗の近くにいるユーザーに対してより積極的に来店を働きかけることができるようになる。

 特定エリア内の滞在時間によって情報を配信するタイミングやコンテンツの内容を変えられるほか、情報を見たユーザーが実際に来店したかどうかを効果測定することもできる。

 11月末まではトライアルキャンペーンで利用料無料とする。イオンリテールやイトーヨーカ堂、ヤオコーなどが利用する予定だ。

 12月からは有料とし、凸版印刷では2017年3月末までに700店舗での導入を目指している。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media