モノタロウ、トレードシフトとのパンチアウト連携を開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 MonotaROは、電⼦取引プラットフォーム「Tradeshift」を提供するトレードシフトジャパンと、事業者向け通販サイト「モノタロウ」の電⼦カタログ連携(パンチアウト連携)を開始したと発表した。

 パンチアウト連携は、購買管理システムが外部のカタログサイトに接続して購買申請や発注作業をおこなうもの。購買管理システムとカタログサイトが連携していない場合、購入したい物をカタログサイトで探し、購買管理システムで入力しなおす必要があったが、パンチアウト連携では、これまでと同じサイトから申請できるので、ストレスなく購買できるというメリットが生まれる。

 今回の連携で、TradeshiftのユーザーはモノタロウのECサイトで選択した商品をTradeshift経由で購買申請を⾏うことができ、申請の承認後は⾃動的にモノタロウに注⽂情報が送信され、発注できる。また、納品後はモノタロウからの請求データがTradeshiftに連携される。これにより、購買申請者の作業軽減や、複数のシステムを⽤いる事によるミス・⼿戻りが削減される。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media