バンダイナムコ、グループの公式ショップを集結した施設、横浜と博多に開業

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 バンダイナムコアミューズメント(東京都港区)は7月、バンダイナムコグループの公式ショップを集結した施設を横浜市と福岡市にオープンする。キャラクター商品の販売だけでなく、体験型イベントも開催する。

 施設名は「バンダイナムコ Cross Store(クロスストア)」。7月7日に「横浜ワールドポーターズ」(横浜市中区)、同16日に「キャナルシティ博多」(福岡市博多区)に出店する予定。

 施設面積は、バンダイナムコ Cross Store横浜が2360㎡、同博多が4095㎡。グループ各社のキャラクター商品が揃う専門店を集積するほか、グループ初の公式ショップも出店する。

 イベントや展示を行うスペースと飲食スペースも併設、「体験型リテール施設」と位置づける。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media