コロナ禍で起こす、イノベーション!アメリカ小売業大全2021

昨年来、世界中の社会環境を一変させた新型コロナウイルスの感染拡大は、依然として大きな改善を見せていない。ようやく開発されたワクチンの接種が一部の国や地域で始まってはいるものの、変異株の出現や接種率の地域間格差もあり、“コロナ終息”にはほど遠い状況にある。人々の生活様式が大きく変化し“ニューノーマル”化しつつあるなか、米小売各社ではネットスーパーやEC事業の売上高が急増し、業績に大きく寄与している。コロナ前から積極的に行ってきたシステムや物流インフラなどへの投資が花開いた格好だ。米小売市場はコロナ禍を経て、リアルとネットの融合が加速度的に進み、小売ビジネスの革新が本格的に始まろうとしているのだ。その最前線をレポートする。 ※本特集内ではすべて1ドル=110円で換算 ※特集内の写真は著者および各社のプレス向けデータを使用

© 2021 by Diamond Retail Media