不況もコロナ禍も関係なし"成城石井"強さの秘密

新型コロナウイルス(コロナ)感染拡大下で食品スーパー(SM)各社が好業績に沸くなか、これまで以上に存在感を高めている企業がある。成城石井(神奈川県/原昭彦社長)だ。同社は付加価値の高い独自商品を武器に、約180店まで規模を拡大。そして現在、コロナ禍で外食が難しいぶん、自宅での“ちょっとした贅沢”ニーズにも対応することがSM各社に求められるなか、いっそうの需要を獲得している。成城石井はなぜ消費者に支持されるのか。多数の独自調査を交え、その強さの秘密を明らかにする。

© 2021 by Diamond Retail Media