豚肉マーチャンダイジング

堅調な消費トレンドで推移してきた豚肉市場だが、2020年は新型コロナウイルスの感染が広がったことで大きな影響を受けた。2月以降、まとめ買いを含む需要が活性化した一方、国内の一部産地で出荷頭数が伸び悩んだほか、海外産地でもコロナの影響によって生産量が減少。豚肉相場は一時的に高騰した。また、外出頻度が減少したことで、調理トレンドにも変化が出ており、こうした状況に対応したMDの再構築が必要となっている。本特集では、小売り3社、メーカー2社の施策から、豚肉市場のトレンドを追っていく。

© 2021 by Diamond Retail Media