LINE Pay、銀行振り込みサービスを開始、口座番号を知らなくても振り込み可能

2019/12/10 09:46
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

LINE Pay、銀行振り込みサービスを開始、口座番号を知らなくても振り込み可能
振り込み手数料は、曜日や時間帯を問わず1回当たり176円

 LINE子会社のLINE Pay(ラインペイ)は12月9日、スマートフォン決済「LINE Pay」で銀行口座への振り込みができるサービスを始めた。従来からLINE Payのアカウント同士なら送金は可能だったが、銀行口座には直接送金できなかった。国内のスマホ決済サービスで、銀行口座への振り込みが可能となるのは、LINEペイが初めて。

 LINE Payアプリ、またはLINEアプリ内のウォレット機能で口座振り込みを選択し、相手の口座番号と振り込み金額を入力することで送金できる。相手の口座番号を知らない場合でも、電話番号やメールアドレスが分かっていれば送金は可能だ。

 アプリで「SMS・Eメール」を選択して必要情報を入力すると、相手にショートメッセージやメールで振り込み通知が送られる。通知を受け取った相手は、ショートメッセージやメールで別途送られる認証番号を入力して本人確認を行い、自分の口座情報を入力すれば、お金を受け取ることができる。

 法人口座への振り込みもできるので、商品購入や家賃、習い事の月謝などさまざまな用途に利用が広がることが想定される。振り込み手数料は、曜日や時間帯に関わらず1回当たり176円(税込み)となっている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media