成城石井、アマゾンのECサイトに出店、「ネットスーパー」開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

成城石井がアマゾンのECサイトに出店「成城石井ネットスーパー」
世田谷区、目黒区、杉並区など東京都内の一部エリアを対象にスタートした

 ローソン傘下の成城石井(横浜市)は3月2日、アマゾンジャパンのEC(インターネット通販)サイトに出店し、アマゾンプライム会員向けのオンライン販売を開始した。生鮮食品や総菜、デザート、直輸入ワインなどを最短2時間で配達する。

 サービス名は「成城石井ネットスーパー」で、まずは世田谷区、目黒区、杉並区など東京都内の一部エリアを対象にスタートした。成城石井オリジナル商品を含めて約3000点の商品を取り扱う。取扱商品は順次、拡大していく予定だ。

 商品の注文を受けると、成城石井の店舗スタッフが店頭から商品をピックアップし、アマゾンの配送スタッフに渡す。配達時間帯は当日または翌日の正午から午後10時で、2時間単位で時間を指定できる。

 最低注文金額は2000円(税込)。配送料は注文金額1万円未満で390円、1万円以上で無料となる。年会費4900円(または月会費500円)を支払っているアマゾンプライム会員が利用できる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media