ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2018年1月17日

【MV西日本】
客が手持ち端末でバーコード読み取り、新精算システム導入

 イオン傘下のマックスバリュ西日本(広島市)は1月24日、「マックスバリュ宮西店」(兵庫県姫路市)で客が手持ち端末を使って商品のバーコードを読み取る、セルフスキャンシステムを導入する。

 

 「マイピ」と名付けたこのシステムは、専用読み取り端末と精算機を寺岡精工が、精算機のアプリケーションをオムロンソーシアルソリューションズが開発した。会員が店内のサービスカウンターでイオンカードを提示すると、専用端末が借りられる。客はこの端末で商品のバーコードを読み取って買い物カゴに入れ、専用精算機で支払う。精算後は、サービスカウンターで専用読み取り端末を返却する。

 

 マックスバリュ西日本では、マイピの導入によって客の利便性向上や店舗業務の効率化、レジの混雑緩和などにつなげていきたい考えだ。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics