宇都宮駅近くに出店! ヨークベニマルの最新都市型小型フォーマットを最速レポート

2021/02/11 05:55
Pocket

ヨークベニマル(福島県/真船幸夫社長)は2月10日、栃木県宇都宮市に「ヨークベニマル今泉店」(以下、今泉店)を出店した。「宇都宮」駅の近くに出店した同店の売場面積は、同社標準の約半分となる389坪。ヨークベニマルにとって都市型小型フォーマットの位置づけの店舗とみられる。“宇都宮ドミナント”を埋める今泉店はどのような店なのか。

ヨークベニマル今泉店の外観

「宇都宮」駅周辺のドミナントを強化!

 ヨークベニマルが2月10日に出店した今泉店は、東北新幹線、JR東北本線などが乗り入れる北関東の交通の要所、「宇都宮」駅から直線距離で約1.2kmの場所にある。「宇都宮」駅から北に向かって歩いた先、「錦中央公園」のすぐそばにある店舗で、周辺は住宅街が広がる。

 ヨークベニマルが公表している資料によると、店舗から半径1km圏内には、8220世帯/1万7709人が居住する。ヨークベニマルの既存商圏と比較すると、豊かなマーケットと言える。首都圏からの単身赴任者が非常に多いエリアであり、世帯別人口構成では、1~2人世帯が全体の66.7%を占め、平均世帯人数は2.1人となっている。

 「宇都宮」駅周辺は、ヨークベニマルがドミナント構築に力を入れるエリアで、今泉店の東1.7km離れた場所に「泉ヶ丘店」、西2kmに「ヨークベニマル戸祭店」、南約2.3kmには「簗瀬店」がある。今泉店の出店により、「宇都宮」駅周辺のドミナントをいっそう強化する構えだ。

 競合店としては、約400m離れて1階に食品売場がある「福田屋百貨店FKD宇都宮店」があるほか、約1km離れて「フードオアシスOTANI宇都宮駅東店」、約1.3km離れて「たいらや今泉新町店」がある。

 栃木県32店舗目、宇都宮市内には11店舗目の出店となった今泉店の最大の特徴は、なんと言っても店舗サイズだ。ヨークベニマルが売場面積600坪~750坪ほどの店舗を標準としているのに対し、今泉店は389坪。2018年11月に仙台市街からほど近い場所に出店した「ヨークマルシェ大和町店」(売場面積301坪)を連想させる、都市型小型フォーマットの位置づけの店と見られる。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media