スノーピークが新業態のアウトドア体験拠点、豊田市の公園内で今春開業

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「スノーピーク豊田鞍ヶ池(仮称)」の完成イメージ
都市公園内にアウトドア用品などを販売する直営店とレストラン、移動型宿泊施設、キャンプサイトなどを展開する

 スノーピークは2月1日、愛知県豊田市の「鞍ヶ池公園」内に新業態のアウトドア体験拠点「スノーピーク豊田鞍ヶ池(仮称)」を2021年4月以降にオープンすると発表した。同社としては都市公園内への初の直営店出店となる。

 鞍ヶ池公園は東海環状自動車道の鞍ヶ池パーキングエリアに隣接しており、ファミリー層に人気が高い。スノーピークは同公園内の高台に、キャンプ用品とアパレル商品を取り揃えた直営店とレストランを開業する。

 芝生エリアには移動型住宅「住箱―JYUBAKO―」を設置し、気軽に宿泊体験を楽しめるようにする。また、林間エリアには手ぶらでキャンプができるウッドデッキを設置。屋外テントで仕事やミーティングができる「CAMPING OFFICE」のサービスも展開する予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media