「御殿場プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリアが4月16日に開業

2020/01/16 10:04
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「御殿場プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリアが4月16日に開業
増設エリア「ヒルサイド」(左)とフードホール「いただきテラス」の外観イメージ

 三菱地所・サイモン(東京都千代田区)は、「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)の第4期増設エリアを4月16日にオープンする。同施設は2000年7月に開業、今回は約12年ぶりの増設オープンとなる。

 増設エリアの名称は「Hill Side(ヒルサイド)」で、店舗面積は約1万7000平方メートル。国内アウトレット初出店の13店舗を含む物販72店舗と飲食16店舗の計88店舗(既存店舗の移転22店舗を含む)がオープンする。

 今回の増設により施設全体の店舗面積は約6万1000平方メートルとアウトレットモールとしては国内最大規模になる。ヒルサイドにはラグジュアリーブランドを中心にカジュアルファッションなども出店。飲食店6店舗が集積したフードホール「いただきテラス」も新設する。

 同施設ではヒルサイドの開業に先駆け、2019年12月には小田急グループがホテルと日帰り温泉施設を開業した。また、第4期増設にあわせて既存エリアでもリニューアルを実施、スポーツ・アウトドア関連のブランドが集積するゾーンなどを設ける。20年夏までに順次、リニューアルオープンする予定だ。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media