三菱地所、都心型商業施設ブランド「エムズクロス」をシリーズ展開

2020/08/31 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

三菱地所、都心型商業施設「エムズクロス神宮前」の外観
「エムズクロス神宮前」を東京・表参道に出店する

 三菱地所は、都心型商業施設ブランド「エムズクロス」をシリーズ展開する。第1号の「エムズクロス表参道」(東京都渋谷区、延床面積約1400平方メートル)は2017年9月に開業しているが、9月1日に第2号となる「エムズクロス神宮前」を東京・表参道に出店する。

 第2号となるエムズクロス神宮前は、地下鉄・表参道駅から徒歩1分の場所に位置する。地上2階建てで、延床面積は約410平方メートル。1階にオーダースーツ専門店の「GINZAグローバルスタイル・コンフォート」(9月4日オープン)、2階に婦人科診療所の「ピンクリボンブレストケアクリニック表参道」が入居する。

 三菱地所ではこの他、東京都内で複数の用地を取得しており、今後は首都圏を中心に都心型商業施設として積極的に開発を進めていく予定だ。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media