三菱地所・サイモン、埼玉・深谷に「プレミアム・アウトレット」、22年秋開業

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の外観イメージ
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の外観イメージ(画像はプレスリリースより)

 三菱地所・サイモンは7月27日、埼玉県深谷市の「花園IC拠点整備プロジェクト」で計画中の商業施設の名称を、「ふかや花園プレミアム・アウトレット」に決定したと発表した。8月に着工し、2022年秋の開業を目指す。

 同社としては約9年ぶりとなる新施設で、国内で10カ所目の「プレミアム・アウトレット」となる。敷地面積は約17万6800平方メートル、店舗面積は約2万7000平方メートルで、約120店舗が出店する予定だ。

 花園IC拠点整備プロジェクトは地域活性化のために深谷市が進めているもので、ふかや花園プレミアム・アウトレットの計画地は、関越自動車道・花園IC(インターチェンジ)から約1.5キロメートル、秩父鉄道・ふかや花園駅からも徒歩3分と近い。隣接地では、キユーピーの体験型農園「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」、深谷市が整備する公園「深谷テラスパーク」の計画が進んでいる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media